ぜっ記。

らくがきとかお知らせとか
トップ | プロフィール |音楽制作 |出演情報

スポンサーサイト
-

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
11/3 てつみちまつり
日常雑記 15:36
どうもヨコゼキです。

昨日はアクリルスタッブのイベント、哲学の道祭りにお越しいただき誠にありがとうございました!

出演者みんな素敵なライブを見せてくれて、自分もかなり楽しみました。

僕も一番目にUYU&THE HEART ECHOESでギター弾いたりしてましたが、カバーだったしなかなか出来る機会のないライブだったので、なんか演奏してて楽しくなっちゃってました。ありがとうございましたー。

やった曲は…いちおう、
1.『I Feel The Earth Move』CAROLE KING
2.『真赤な太陽』美空ひばり
3.『楓』スピッツ
4.『桜坂』福山雅治
5.『Movin'on without you』宇多田ヒカル

だったと思うのですが、途中くじびきで選んだので(笑)もしかしたら順番違うかも?もちろんどれが出ても大丈夫なようにしておきましたけど!

実はどの曲も大好きな曲ですが、アコギ一本でやるにあたっては工夫が必要かなあと思える曲ばかりでした!
そういう楽曲ほどやってて楽しいですね。難しいけど。。

それから桜坂を演奏する前に、福山さんが結婚したらしいというお話をしたんだけど、あれってどうも誤報みたいだったですよ。ええー、なんだー違ったのかー。ニュースで見たんだけど。

って感じで、今回はギターサポートと、ちょっと歌ったり、させて貰いました。ありがとうございました!

普段は、場合によって鍵盤を弾いたりギターを弾いたり、あとは作曲編曲をしたり、ボーカルのレコーディングや編集、ディレクション、あとミックスなど、いろいろやってますので、少しでも興味をもって頂いたらご連絡下さい!

どんな曲を作ってるのかな?ちょっと聴いてみたいな!っていうことでもありがたいです!聴いていただきたい。

あとツイッターもやってます、こっちですw

よろしくお願いします!


comments(2)
スポンサーサイト
- 15:36
-
コメント
こんばんは。いろいろお話したかったのですがなぜかまったく話せなかったのでこちらに。
人様のブログのコメント欄で語りまくります(ながいよ)。

まず最初にハトエコはとてもいいユニットなので長く続けてほしいです。無理のない範囲でいいのでお願いします。
それを前提にアンケート用紙には収まりきらない想いを綴ります。

そもそもカヴァーを演るとは少しも思っていなかったので、
一曲目、ズン・ズン・チャー、ズン・ズン・チャー、のイントロ。
なんか聴いたことあるけどまさかなーと思ったら本当にキャロル・キングだったのでぶっ飛びました。

基本はピアノ弾き語りの曲なのに六弦で違和感を感じさせないアレンジ。
うわ、この人すげーよ。なんかやべーよ。しかも弾きながら笑ってるし。

そもそもギター一本でやろうと思わないでしょ。この曲。
ええ、しかと見せてもらいましたとも。アレンジャーの真髄を。

フィンガーピッカーなんだけど、(たとえば)スリーフィンガーとかいった規則性がないんですよ。この人はいつも。いつもそうやって人を置き去りにする!!


ところでぜっきーさんならたぶん想像つくと思うのですが、
私は隆大さんのアコースティックにある意味慣れすぎてしまったせいか、足元になんにもないという時点で既に新鮮だったりして。
アコギに限れば、村下孝蔵、坂崎幸之助、横関サトシくらいな感じです。三大ギタリスト。ちょっと褒めすぎ?

そうそう。あのタカミネはオール・マホですか? 見た感じそんな感じでしたけど。


で、再びハトエコに話を戻しますが、ハトエコはアクリルスタッブから攻撃性と毒を減算した結果、音楽の「楽しさ」だけが残ったユニット。そんな気がします(今いいことを言った)。

繰り返しになりますがハトエコはとてもいいユニットなので細く長く続けてほしいとまじめに思います。
三人とも歌えて、ハーモニーあり。これであとサビに裏メロが絡むコーラスワークとかあったりしたら泣くかもしれません。
それにしてもヴォーカリストってすごいですね。主役のウユさんが主旋律とは限らなくて3度上?を歌っていたり。このあたりは私の耳ではよくわからないので言葉少なです。


では長くなりましたので最後に。
これはあまり大事ではないのですが「ライディーン」を聴いたのはたぶん25年ぶりぐらいです。見事に四半世紀聴いてなかったので次に聴くのはまた25年後くらいかもしれません(死んでるかも)。あれは一体誰の選曲なんですか?
音無 | 2010/11/04 23:54
>音無さん
よく見ていただいてますねー!嬉しいです。
たくさんお答えさせて頂きます!

今回はカバーの面白さと難しさを改めて感じました!
最初のキャロル・キングのオリジナル曲はとてもシンプルにかっこいいですけど、アコギでフンイキが出しづらかったので、とりあえずオープンチューニングを考えたんですが。
キーの問題とかもあって結局、6弦をCまで落としてCGCGA#Dなんてチューニングを作ってみて弾いてました。

そうですね、足元…ホントはプリアンプとかコンプレッサーとかあったらもっとカッコいいのかなー。欲しいですねw
ギターの神様みたいな方々と並んじゃってます、褒めすぎです(笑)
恐縮ですが嬉しいです。

愛用のギターはハワイアンコアというので出来てます。
個性的な音ですが、なにより見た目と弾きやすさで使ってるのです。ベッキーって呼んでます。

コーラスラインも色々出てきましたね−。
ウユちゃんの個性的な感性と、瀬下さんのボーカリスト経験によるハモだったかと思います。

そしてライディーンはたしか、ウユちゃんの仕業です。いいですよね。
ありがとうございます、また出る機会を作りたいと思います。
横関 | 2010/11/05 02:33
コメントする










ツイッター

Twitterブログパーツ



カテゴリー

最近の記事



現在の禁煙状況